トレーニング

トレーニング

反り腰のチェック&改善

反り腰について 前回の投稿でも少し触れた「反り腰」。 問題はどこにあるのでしょうか。 一般的なものとしては、腰痛や下腹の出っぱりなどが挙げられます。 ひどい場合は、分離症や脊柱管狭窄症などにも繋がります。 ...
トレーニング

太もも前が硬いとどうなる?

パーソナルトレーナーの朝山です。 今日は太もも前の硬さについて。 太ももが硬いことによって引き起こされる問題はさまざまです ・反り腰 ・腰痛 ・下腹のぽっこり ・膝痛 主にこういった症状に繋がります。 ここでキーポイントになってくるのは...
トレーニング

まとめ*ファンクショナルトレーニング

ファンクショナルトレーニングは、機能的な動作を獲得するためのトレーニングです。 従来のウエイトトレーニングと似通っている部分も多くありますが、筋肉を鍛えるというよりも動作を鍛えると言ったイメージの方が合っていると思います。
トレーニング

⒌力の発揮と吸収*ファンクショナルトレーニング

今日は五原則の最後、「力の吸収と発揮」についてです。 プライオメトリクスというものが当てはまるのですが、一言で言ってしまえばジャンプなどのように瞬間的に爆発力を出すようなイメージです。 もちろんジャンプだけではありませんが、今日はジャンプ(特に垂直跳び)を例にとってお話ししていきます。
トレーニング

⒋ 三面運動*ファンクショナルトレーニング

私たちの体は、3つ面に分けて考えることができます。 この3つの面上の動作を組み合わせていくことで、複雑な動作が可能になるというのが三面運動です。 三面とは、 ⒈矢状面(しじょうめん) ⒉前額面(ぜんがくめん) ⒊水平面(すいへいめん) と呼ばれます。
トレーニング

3-2. キネティックチェーン*ファンクショナルトレーニング

キネティックチェーンは、日本語では運動連鎖と呼ばれます。 運動連鎖の中でも、骨連鎖と筋連鎖が存在します。 「連鎖」というぐらいなので、骨・筋肉の動きが連鎖していき、その連鎖によって私たちの体が動くと言ったようなイメージです。
トレーニング

3-1.キネティックチェーン*ファンクショナルトレーニング

キネティックチェーンは日本語では、運動連鎖と呼ばれています。 筋肉同士の連鎖関係、つまり、体の連動性についてです。 解剖学的な「アナトミートレイン」という言葉で表されるものに近い意味合いがあります。 キネティックチェーンには大きく分けて2種類があります。
トレーニング

2.分離と共同*ファンクショナルトレーニング

体の主要な関節は、可動性に適した関節と安定性に適した関節の大きく2種類に分けることができ、体においてはこの可動性と安定性の関節が交互に配列されている。というものです。
トレーニング

1.重力の利用*ファンクショナルトレーニング

私たちが生活している地球には重力が存在します。 重力は地球上の物体を地球に引きつける力で、これのおかげで私たちは地に足をつけて歩くことができています。 しかし、逆に私たちは重力という負荷に逆らわないと立つ・座る・走る・跳ぶなどの動作を円滑に行えません。
トレーニング

概論*ファンクショナルトレーニング

ファンクショナルトレーニングとは、機能的動作を獲得するためのトレーニングです。 機能的とは、自身の体をイメージ通りにコントロールできたり、体の各関節が適正な可動域で動かすことができたりと、人間が本来発揮できるパフォーマンスを最大限に高めていくものになります。
タイトルとURLをコピーしました