ジュニア期のトレーニングは姿勢が大事?

トレーニング

 

大阪市北区(天六・中崎町)のパーソナルトレーニングジム『Suitable』の朝山です☆

 

当ジムでは11月よりジュニアトレーニングレッスンが新たに開講されます。
目的はジュニア期に発達しやすい体力要素の向上、各種スポーツへの身体の適正です。
そこで今日はジュニア期のトレーニングについてです(^^)/

 

『Suitable』のジュニアトレーニングでの一番のポイントは、「適正なアライメントの保持」です。つまり、「運動中に適正な姿勢が保てるかどうか」に重点を置いてトレーニングしていきます。

 

ジュニア向けのトレーニングというと、ラダーやハードルなどを使ったSAQ(スピード、クイックネス、アジリティ)トレーニングなどが有名で、主に神経系の発達に期待できます。
しかし、いくら神経の発達に役立つトレーニングを積み重ねても、間違ったフォームで行っていれば、身体の効率的な動きではなくなり、効果を十分に引き出すことができません。それどころか、特定部位に負荷のかかるフォームではケガにつながる可能性も高まりますよね。

 

 

一般的に人間の骨量は20歳ごろにピークを迎えるといわれています。
骨量の増加に伴い、骨の形成は思春期ごろから大きく変化していくのですが、多くの子どものケガはこのタイミングで起こります。
そのタイミングまでに身体の骨の歪みを整え、正しい姿勢で運動を行えることが、将来的にケガの少ない身体づくりへの貢献になります。

 

もちろん子どもの時期は神経系が発達が著しいので、SAQトレーニングやバランストレーニングはかなり有効だと思います。
しかし、そこだけに捉われるのではなく、正しいフォームでの体幹トレーニングを基礎から行い、次第に展開させ運動に落とし込めるような運動制御プログラムを導入することで、適正なアライメント保持に繋がりますし、その状態で様々な体力要素を向上させるトレーニングを行えばより一層、神経-筋の効率が良くなり神経系の発達にもさらに期待できますね(^^)

 

ただいま『Suitable』ではジュニアトレーニングレッスンの体験を募集しています☆

詳細はこちらをご覧ください⇓
https://yilong94.com/junior-traininglesson/

体験などのお問い合わせは、下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。
一般のパーソナルトレーニングの体験もお気軽にご連絡ください(^^)!

ご予約・お問い合わせはこちら☆
ご予約・お問い合わせ
Suitableパーソナルトレーニングジム 朝山によるセッションのご予約はこちら。
タイトルとURLをコピーしました